【パーソナリティー障害】人にスゴイと思われたい人は必見!そろそろ本流に戻るといいよ!

「人に褒められたい」「人に認められたい」「人からスゴイと思われたい」という承認欲求は少なからず誰しも持っているもの。その気持ちはどこからやって来るのでしょうか。

その根本にあるのは「こんな私のままでは愛してもらえない」というネガティブな思い込みであることがあります。
私たちの生き方を決めてしまいかねない「こんな私」の呪縛から解き放たれて、もっと自由に生きていきましょう!

「素敵な私」を演じる人たち


褒められたい、認められたい、スゴイと思われたい。他人から良く思われたい欲求は少なからず誰にだってあるもの。
けれど、その欲求に翻弄されて無理に「素敵な私」を演じる人生を送ってしまっては、あなたらしく生きることが出来なくなってしまいます。

少し前に「間接自慢」という言葉が取り上げられたことがあります。例えばSNSに投稿したスタバかどっかのテーブル上の画像に、さりげなく(?)高級車のキーが写り込んでいたりブランドものの財布が写り込んでいたり、はたまた彼氏らしき人の手が写り込んでいたり…。

「インスタ映え」なんかも同類ですが、ことさら自分の生活水準の高さをアピールしたり、おしゃれな生活や顔の広さなどを自慢したくなるのはなぜでしょうか?
それを他人にアピールするのは誰のためですか?

「愛されたい」の本流から分岐した数々の支流


「素敵な私」をアピールしたい気持ちの根本にあるのは「こんな私のままでは愛してもらえない」という思い込みです。
「こんな私」でも「生活水準が高い人」とか「おしゃれでセンスのある人」「知り合いが多い人」などのオプションがつけば愛されるに違いないと信じているのです。

逆に言えば素の自分では愛される自信がないので、何らかの付加価値を付けなければならないと思い込んでしまっている状態です。
素直に「愛されたい」と表現すればいいのですが、その本流から外れて「素敵に見える人を演じることで愛されよう」という支流へ流されてしまったのです。そちらへ行けば愛されるはずだと信じて。

目当ての「愛される」を早く見付けたくて必死に「素敵に見える人を演じることで愛されようの支流」を下流の方へと流れていますが、残念なことにその支流にはいくら下っても「愛される」の景色は現れてくれません。
「愛される本流」から外れて支流を流れているので、むしろどんどん「愛される」から離れていくことすらあります。

「愛されたい」の本流へ戻ろう


他人に誉められたくて「○○な私」になることは手段であって目的ではありません。目的はあくまでも「愛されること」です。こうすれば愛される、ああすれば愛されるなんてややこしく考える必要はありません。人生はごくごくシンプルです。

みんなに愛されたければ、みんなを愛しましょう。
あなたがどんな失敗をしようとも、あなたにどんな欠点があろうとも、いつでも同じ姿勢で受け入れてくれる人がいたら、あなたはどれだけ心強いでしょうか。そんな人にあなたがなればいいのです。分け隔てなく全てを愛すあなたを誰が放っておくというのでしょうか。
それが「愛されたい本流」へと戻る唯一にしてとっておきの方法です。

そして「愛されたい本流」に戻るとすぐに気付くことがあります。それは「愛されたい本流」は「愛し愛されたい本流」であること。人の本能は「愛し合いたい」ものなのです。その源流を辿っていくともっとシンプルに「愛の泉」が渾々と湧いています。
私たちの魂は愛そのものなんです。

結局のところ僕らはみんな愛されたいだけ


結局のところ、人はみんな愛されたいだけなんです。その方法を誰もが必死になって探しているんです。
「社長になったら愛される」「お金持ちになったら愛される」「友達が多ければ」「有名人と知り合いだったら」「おしゃれな生活をしていれば」
その方法、どれ一つ正解ではありません。
どうすれば愛されるかは自分の身になって考えてみればすぐにわかるはずですよ。

あなたはどんな人のことを好きになったり、心を動かされたりするでしょう。
それは、おしゃれな人ですか?お金を持っている人ですか?立派な肩書きがある人ですか?
そんな表面的なことでは心を動かされませんよね。

では、いつも優しく見守ってくれる人、損得勘定なくいつでも味方でいてくれる人、何があっても温かくあなたを迎えてくれる人はどうでしょう。
心を動かされたり、大切にしたいと思うのはそんな人ではありませんか?
そうです。表面的なオプションなんてどうでもいいことなんです。人は自分のことを愛してくれる人を好きになるんです。

人は自分を愛してくれる人を愛す。
すごくシンプルなことですね。
愛されたければまず愛しなさいっていうのはそういうことです。
だったら、無駄に終わるかもしれないとか、もし見返りがなかったら傷付くなんて余計なことを考えずに、ただストレートに愛せばいいじゃないですか。
せっかくだから、世界中のみんなを愛せばいいじゃないですか。

だから世界の中心で叫ぼう!
「みんなまとめて愛してるぜ!」

The following two tabs change content below.

直島 章真(Naoshima Shoma)

不思議で素敵な思考の世界に皆さんをご案内します。 引き寄せで悩んでいる人、心が疲れてしまった人、ちょっと元気をなくした人に響く言葉がきっとあるはず。そう信じて言葉を紡いでいます。