感情は勝手に湧いてくる厄介者?いえいえ実はこんなにスゴイ奴だった!

シェアする

私たちの意識は二院制になっている


私たちの意識は顕在意識と潜在意識に分類されています。顕在意識とは正に「自分」と認識している意識です。思考と言い換えても差し支えありません。
一方の潜在意識は普段は認識されていませんが、意識のうちの9割を占めているといわれ人生に大きな影響を及ぼす意識です。魂と言い換えても差し支えありません。一般的には「深層心理テスト」のような形で認知されていますね。

私たちの意識は1割ほどの”思考院”と9割を占める”魂院”の二院制になっており、毎日毎日あーでもないこーでもないと議論を闘わせています。その役割ははっきりと区別されていて、”魂院”は法案を作ることが仕事、思考院はその法案を可決または否決するのが仕事です。

感情は思考(顕在意識)と魂(潜在意識)のズレを表すバロメーター


魂院の作る法案は一貫性があり「希望」や「夢」がいっぱい詰まった愛溢れるハッピーな法案しか作りません。
その法案は思考院へと送られて審議されるわけですが、このとき魂院から提出された”ハッピー法案”に賛成する”ポジティブ思考党”と反対する”ネガティブ思考党”が意見を闘わせます。

例えば”魂院”からハッピーな「お金持ちになろう法案」が提出され思考院に送られると、ポジティブ思考党は「いいねいいね!楽しそうだから可決しよう!」と訴えますが、ネガティブ思考党は「そんなに世の中甘くないぞ!」とか「現実を見ろ!根拠がない!否決だ!」と騒ぎ立てるのです。
このとき、ポジティブ思考党とネガティブ思考党のどちらが優勢かを的確に表しているのが感情です。
「うまくいかなかったらどうしよう」という不安な思考や「失敗するかもしれない」という恐怖の思考をしているときは「常に良くなろう!」とする潜在意識に反するので良い気分ではありません。

逆に「きっとうまくいく!」とか「ワクワクする!」と思考しているときは「常に良くなろう!」という潜在意識と同調しているので良い気分になります。
感情とは常に幸せになろうとする魂に対する思考のズレを瞬時に知らせるバロメーターなのです。

人は放っておくとマイナス思考党に政権を握らせてしまうもの


私たちは思考が自分であり、思考が全てだと思っています。しかし思考(顕在意識)は意識の中の1割でしかありません。このあまりに狭い世界で生きることに慣れてしまっているので錯覚してしまうのです。
私たちはなぜ幸せになりたいと願っているのでしょうか。それは魂院(潜在意識)が思考院(顕在意識)に何度否決されようとも、諦めることなくハッピーな法案を提出し続けているからです。

意識の9割を占める魂院の議員(エネルギー)たちは無邪気で好奇心旺盛。常に楽しいこと嬉しいこと幸せなことを実現するために一致団結しています。
彼らは世界中はおろか宇宙の他のエネルギーたちとも繋がるネットワークを持っていて、より良くする方法をよく知っている顔が広くて有能な政治家です。
一方、1割でしかない思考院の議員たちは可決か否決かを巡って、ポジティブ思考党とネガティブ思考党に分かれてケンカばかりしています。特にネガティブ思考党の議員たちは自分たちこそ権力者であり、全ての決定権があると勘違いしています。

魂院(潜在意識)からのハッピーな法案がどれだけ現実離れしているように見えようとも、実現不可能な法案が提出されることはありません。
それにも関わらず勝手に「実現不可能だ!」と否決して、夢や希望の分量の少ない”つまらない法案”ばかりを可決しては「国民(あなた自身)にもっと豊かな生活を!」なんて騒ぐのです。
意識の中の1割でしかない顕在意識の、さらにネガティブ思考という一部の反対勢力のせいで”つまらない現実”ばかり見せられていて、しかもそれが全ての現実と思い込まされている。なんともつまらない政権に人生を委ねているものです。

あなたが決意すればポジティブ思考党に政権交代できる!


多くの人は魂(潜在意識)が持つ巨大なネットワークの力を信じていませんし、信じていないがゆえに体験もしていません。あなたにも「こうなったら幸せなのに」という希望が湧く瞬間があるでしょう。
それは「可愛い女の子と付き合いたい!」とか「もっとお金が欲しい!」というようなことです。
それは魂院(潜在意識)がハッピーな法案を提出したサインです。あとは思考院(顕在意識)が可決するか否決するかだけのこと。

どうか忘れないでください。
魂院(潜在意識)は実現不可能な法案は提出しません。
あなたの現状がどうあろうとも「こうすると幸せだよ!」と提案してくれた法案は全て現実として体験することができるのです。
そして、あなたがそのハッピーな法案を可決すると決意さえすれば魂院(潜在意識)の頼もしいエネルギーたちが世界中の、そして宇宙全てのエネルギーと共同でその法案を実行してくれます。

1割でしかない顕在意識のネガティブ思考党が可決する”つまらない法案”ばかりで人生を染めていくのはもう終わりにしましょう。ネガティブ思考党が可決するような法案は、今まで体験したことのあることばかりです。体験したことがあるから「今回も実現するだろう」と可決するのです。

そんなつまらない法案ばかりを可決した結果が「代わり映えのない毎日」を作り出します。それもそのはず、今までに体験したことのある法案ばかりを可決するんですから変化に乏しいのは当たり前です。
「つまらない人生」の自作自演はもう終わりです。
ネガティブ党の演説には耳を傾けず、ポジティブ党を支持してください。どちらの政党を支持しているかは感情が正確におしえてくれます。
感情は身勝手な困った奴ではありません。味方につけると頼もしく正確なバロメーターになりますよ。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

直島 章真(Naoshima Shoma)

引き寄せの法則に代表される思考の世界に出会って15年。 元々は「理論的に引き寄せの仕組みが納得できないなら始めたくない」というひねくれ者。 思考に思考を重ねてようやく辿りついた独自の理論による不思議で素敵な思考の世界に皆さんをご案内します。 引き寄せで悩んでいる人、心が疲れてしまった人、そんな人たちに響く言葉がきっとあるはず。そう信じて言葉を紡いでいます。