さぁ想像力を働かせよう!想像は仮想現実。仮想現実にちょい足しすれば現実!

シェアする

引き寄せの法則を活用する手段として、理想の姿を想像するイメージング。
こんなことが実現したらいいな!こんな素敵な体験をしたいな!
そんな想像しているときって楽しいですよね。

けれど、ちっとも実現していない、体験できていないのなら、それは想像が「妄想」で終わっているからです。
でも大丈夫!想像にちょい足しすれば現実になりますよ。

想像は仮想現実を作る手段


人の持つ優れた能力の1つが「想像」です。
超イケメンの自分、めちゃくちゃ可愛い美人ちゃんな自分、モテモテで毎日ハーレムな自分、すんごい大金持ちの自分。
どんな自分だって想像の中で作り出して、疑似体験することが出来ます。

現実と似たような体験をしているけれど、現実には体験していない。
想像の中の体験は仮想現実の世界といえます。

仮想現実を作り、それを疑似体験できる想像の世界。
それをコンピュータで行おうとしたら、どれだけのスペックが求められるでしょう。
人の想像力ってとてつもなくスゴいものなんですよ。

想像を仮想現実で終わらせるのはもったいない!


可愛いあの子とムフフ…そんなエッチな仮想現実も、想像力を働かせれば簡単に疑似体験できてしまいます。
そして、多くの人がそこで満足したり諦めてしまうのです。

けど、ちょっと待って!
仮想現実から「仮想」を取り除けば現実になるんじゃない!?
そうなんです。
想像力で作り上げた仮想現実は、現実にすることが出来るんです!

仮想現実には「アレ」が無いから仮想なんだ!


仮想現実と現実の違いはなんでしょうか?
意外と答えはシンプルです。
仮想現実は現実ではありません。
なぜかというとリアリティーが不足しているからです。

現実にはあって、仮想現実には無いリアリティー。
それはズバリ「実感」です。
実感、つまり実際に感じること。

実感があるかないか。
それが現実と仮想現実の差です。

仮想現実に実感が伴えば現実!


人の持つ高度な想像力によって造り出された仮想現実の世界。
しかし、そこに実感が無ければ仮想現実は仮想のままです。
せっかくの想像が「妄想」で終わってしまうのです。

想像が作り出す仮想現実の世界と、あなたが体験している現実の世界は、遠く離れているわけではありません。
紙一重のところに存在しているのです。

その間にある紙を突き破るのが実感です。
引き寄せの法則において「現実であるかのように想像する」とか「既に叶ったように振る舞う」という風にリアリティーを求めるのは、仮想現実から仮想を取り払うための手段なんです。

【仮想現実に実感を加えれば現実となる】

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

直島 章真(Naoshima Shoma)

引き寄せの法則に代表される思考の世界に出会って15年。 元々は「理論的に引き寄せの仕組みが納得できないなら始めたくない」というひねくれ者。 思考に思考を重ねてようやく辿りついた独自の理論による不思議で素敵な思考の世界に皆さんをご案内します。 引き寄せで悩んでいる人、心が疲れてしまった人、そんな人たちに響く言葉がきっとあるはず。そう信じて言葉を紡いでいます。