【願望実現】叶えたいなら「たい」を蹴っ飛ばせ!~自分にタイキックの法則

「モテたい」「安心したい」「愛されたい」「お金持ちになりたい」「幸せになりたい」

「したい」「やりたい」「なりたい」「変わりたい」「叶えたい」「実現したい」

願望には「たい」が付き物です。ならば、あなたの「たい」を振り払ってしまいましょう。

1.「たい」を消すだけで意味合いが変わる


「私は願望を叶えたい、幸せになりたい
では、この言葉から「たい」を蹴っ飛ばしてみましょう。

私は願望を叶えたい幸せになりたい

わかりますか?
「私は願望を叶えたい、幸せになりたい」は叶っていない地点から、叶うかどうかわからない未来を見ています。

「私は願望を叶え、幸せになり」は叶った地点から、過去を回想しています。ドラマの回想シーンのナレーションを想像するとイメージしやすいでしょう。

語尾の「たい」を蹴っ飛ばしただけで、見ている地点が変わるということです。そして、これは何に対しても有効な方法です。

「私は守られ、安心して生き、誰からも愛され、お金持ちになり、好きなときに旅行し、豊かな生活をし…」

これも、それぞれ語尾に「たい」を付けると意味合いが変わります。

「私は守られたい、安心して生きたい、誰からも愛されたい、お金持ちになりたい、好きなときに旅行したい、豊かな生活をしたい…」

物事を叶った地点から振り返るのか、叶っていない地点から不足を見るのかという違いです。

2.タイキックメソッド


僕らはついつい願望を「〇〇したい」と言ってしまいます。「たい」が付いているうちは願望のままですし、「たい」が外れると実現となります。

それでは願望から「たい」を蹴っ飛ばして実現にしていきましょうか。やり方は簡単です。「たい」をキックしてやればいいんですから「タイキック」です。自分に強烈なタイキックを叩き込んでください。

願望を想像したときに、語尾に「たい」が付いていることに気付いたらこう言ってください。
「デデーン!○○(あなたの名前)~タイキック~♪」

「デデーン!太郎~タイキック~♪」とか「デデーン!花子~タイキック~♪」ってアナウンスするんです。

これは罰ゲームですから遠慮はいりません。自分のお尻に思いっきり自分でタイキックをぶち込むイメージをしてください。「痛い!」という言葉を吐き出させたら成功です。

「いたい」。ほらね「たい」が入ってるでしょ?それを吐き出したということは、お尻の痛みと引き換えに「たい」が消えたってことです。

と、おバカなメソッドを紹介しておいて、次章ではこれを強化するメソッドを紹介しましょう。

3.アントニオ猪木メソッド


あなたの願望が「幸せになりたい」だとして、タイキックメソッドによって「幸せ」になりました。

うーん。でもこれだと「幸せ…になりました」にもなれるけど、エゴによって「幸せ…になりたい」に戻っちゃうかもしれない。

では、ついでに「幸せ」を確定していきましょうか。ここでアントニオ猪木に気合を入れてもらいましょう。彼の決め台詞は知っていますよね?

そう「1、2、3、ダー!」です。
「1、2、3、ダー!」の雄たけびと共に語尾に「ダー!」が付きます。

「幸せ」+「ダー!」→「幸せダー!」

これで「幸せになりたい」が二つのおバカなメソッドによって「幸せダー!」になりました。
偉大ですね。アントニオ猪木は。

4.正統派な方法で手放す


メソッドなんぞ楽しくやった方がいいですから、先ほどのタイキックメソッドとアントニオ猪木メソッドを面白がってやっていただきたいところですが、この章では正統派なメソッドも紹介しておきます。

・セドナメソッド風に手放す
セドナメソッドは願望実現の世界では定番のメソッドですから、多くの書籍もありますしインターネットで情報を得ることもできます。

概念自体も難しいわけではありませんが、そこから説明すると一冊の本になるほどの情報量になりますから、ここではセドナメソッドを知っている前提でセドナメソッド”風”に「たい」を手放します。

①「幸せになりたい」と思ったら、その欲求があることを認めるかどうか問います。
「幸せになりたい欲求を認めることができますか?」→「はい/いいえ」

②「この欲求を手放すことはできますか?」→「はい/いいえ」

③「手放しますか?」→「はい/いいえ」

④「いつ?」→「今」

「愛されたい」でも「変わりたい」でも同じです。語尾に「たい」がつくのは欲求ですから、その欲求に応じて最初の質問の文言を変えればOKです。

・願望そのものを手放す
願望そのものを手放す方法も紹介しておきましょう。
まず「願望を叶えたい」は「今は叶っていない」を認めることと同義であることを知識として知っておきます。

「○○したい」という願望が浮かんだら、その場で「ありがとう。でも、もういらない」と宣言します。

願望に対して「いらない」と宣言したことに怖さを感じた場合は「でも、もういらないよ」と再び宣言してください。

そのとき「だって叶っていないを手放すんだから」と理由を思い浮かべながら宣言するのも良いです。怖さが消えやすくなりますよ。

5.闘魂注入メソッド


自分で書いておいて言うのもなんなんですが、タイキック+猪木メソッドって、イメージするのが面倒だと思うんですよ。手続きが多いっていうか。

なので、最初から猪木にタイキックしてもらってください。でも猪木の代名詞はやっぱり闘魂注入ビンタですよね。じゃあビンタしてもらいましょう。

「○○したい」という願望に気付いたら有無を言わせず猪木登場です。

「元気ですかー!!!」

「元気があれば何でもできる…元気があれば”たい”も消せる…」

「できない!?バカヤロー!!!」(ビンタバチーン!)

「いくぞー!1、2、3、ダー!!!」

「ありがとー!!!」

この猪木の気合いで「○○になりたい」から「○○ダー!!!」に変わったって勝手に思えばいいんです。思った者勝ちです。

「○○ちゃんの彼氏になりたい」が「○○ちゃんの彼氏ダー!!!」になります。
「可愛くてモテモテな私になりたい」が「可愛くてモテモテな私ダー!!!」になります。

あなたの中に、あなたのエゴにビンタを喰らわす猪木を住まわせてください。なんだかちょっと頼もしいでしょ?

そして、ご本人には少々失礼ですがちょっと笑えてくるでしょ?自分の中に猪木が住んでて、常時エゴに向かって「なんだコノヤロー」ってやってるところを想像したら。
でもね、楽しく過ごす、楽しく叶えようとするって大事ですよ。

あなたの中の猪木が言ってるじゃないですか。「元気ですかー!」って、「元気があれば何でもできる」って、あなたに「ありがとー!!!」って。

幸せになりたいなんて、そんな弱気なこと言ってないで元気を出して!
いくぞー!1、2、3、幸せダー!!!

The following two tabs change content below.

直島 章真(Naoshima Shoma)

不思議で素敵な思考の世界に皆さんをご案内します。 引き寄せで悩んでいる人、心が疲れてしまった人、ちょっと元気をなくした人に響く言葉がきっとあるはず。そう信じて言葉を紡いでいます。