引き寄せたいのに叶わない…もしかして悲壮感漂ってない?

シェアする

引き寄せの法則を実践しているつもりなのに、ちっとも現状が変わらない。
あれも欲しい、これも欲しい。
あんなことや、こんなことがしたい!
なのに、こんなに願っているのに叶わないなんて!
そんなときは、願っている自分の気持ちを観察してみてください。

切実になりすぎていませんか?


願いは叶う。
思うは招く。
体験したい現実を好きなように引き寄せることができればいいのに。

けれど、叶えたい気持ちが切実すぎると悲壮感が生まれることがよくあります。
「引き寄せたい!お願い!叶って!」

これでは悲壮な願いになるのも無理ありません。
そもそも今に満足できていないから、引き寄せたいのですから。

願いを執着で打ち消していませんか?


毎月の支払いがいつもギリギリ。
それどころか足りなくて借金がある。
だからお金を何としてでも引き寄せないと!

「お金~お金~どんどんお金がやってくる~」
口ではそう願っても、(じゃないと困る!)って心の声が付け加えていませんか?

残念ながらそれでは、「お金がなくて困る状況」が引き寄せられてしまいます。
つまり、現状と何ら変わりない状態が続いてしまうのです。

楽しいことを叶えようとしているのだから楽しく願わなくちゃ!


お金というのは、あなたの人生においてどんなものでしょうか?
お金が無くなることが死を意味するのでしょうか?

確かに、借金を苦に自ら命を絶ってしまう方は残念ながらたくさんいます。
お金に恐怖してしまった結果ではないでしょうか。

執着に気付けば悲壮感を打ち消せる


あなたはお金が恐いですか?
もし恐いと思うなら、それはお金に対する執着が生み出した幻の恐怖です。
実態はありません。

お金は敵でも味方でもありません。
悪口であなたを苦しめることもありませんし、意地悪してくることもありません。

執着が恐怖を生み出していることに気付きましょう。
執着を根気よく取り除いていけば安心感が芽生えることを知ってください。
安心感を感じた地点、そこが引き寄せのスタートラインになります。

【安心感が引き寄せの法則のスタート地点】

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

直島 章真(Naoshima Shoma)

引き寄せの法則に代表される思考の世界に出会って15年。 元々は「理論的に引き寄せの仕組みが納得できないなら始めたくない」というひねくれ者。 思考に思考を重ねてようやく辿りついた独自の理論による不思議で素敵な思考の世界に皆さんをご案内します。 引き寄せで悩んでいる人、心が疲れてしまった人、そんな人たちに響く言葉がきっとあるはず。そう信じて言葉を紡いでいます。