【定番メソッド】エゴという名の”迷”探偵から独立しよう!~名探偵ワタシの法則

あなたも思い込みや決め付けで失敗したり、逆に「思ったほど悪いことは起きていなかった」と安心したりすることがあるでしょう。

これは、思い込んでいた時点で見ていたものと、後からその物事を捉えた時点で見たものの印象が違ったので、現実が変わったように感じるためです。

このことからもわかる通り、僕らは思い込みだけで現実を創ることができます。創ることができるというより、無意識に創ってしまっていると言った方がいいでしょうか。

この思い込みの話からわかる通り、僕らが今ここでなにを見て、なにを探そうとしているかが大切です。

1.うまくいっていない証拠を探していませんか?


僕らのエゴは放っておくと「人生がうまくいっていない証拠」を次々と見つけ出す凄腕の探偵です。
自己啓発書のベストセラー「嫌われる勇気」にこんな一節があります。「信頼」をテーマに哲人と青年が語り合っているシーンから引用しましょう。

哲人 信頼の目的がどこにあるか、まだご理解いただけていないようですね。たとえばあなたが、恋愛関係において「彼女は浮気しているのかもしれない」と疑念を抱いたとしましょう。そして、相手が浮気をしている証拠を探そうと躍起になる。結果、どうなると思いますか?

青年 さあ、そんなものは状況次第でしょう。

哲人 いえ、いずれの場合も山のような浮気の証拠が見つかります。

僕らは他人の欠点や信頼できない理由、自分に足りないものや不幸の原因など「人生がうまくいっていない証拠」を探そうとすれば、いくらでも見つけることができてしまいます。

そうして自分が見つけ出した数々の証拠から「私の人生はうまくいっていない」と結論付けてしまうんです。
人生がうまくいっていない証拠を見つけるのに慣れていると、「あーまた嫌なことが起こった」という風に嫌なことはどんどん見つけやすくなってしまいます。

【自己啓発本レビュー】嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え(岸見一郎)
嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 価格:1,620円(2017/11/2 16:56時

2.エゴは自分を守ることに必死すぎる


あなたはあたかも不幸ばかりが引き寄せられているように感じるかもしれませんが、そうではありません。人生がうまくいっていない証拠を見つけるのに一生懸命で、他のものが目に入らないだけです。

僕らはなぜ人生がうまくいっていない証拠をわざわざ探し回るのかというと、その原因はエゴにあります。
エゴは自分が傷付かないように大切に守ることが仕事です。そう聞くとエゴが悪いわけではなさそうですが、問題は守ることに一生懸命すぎることです。

何者かが侵入して破壊することを恐れて、心にバリケードを作っている状態です。

3.うまくいっていない証拠がゴロゴロ見つかるワケ


エゴは過保護すぎるため、問題が起きている、あるいは起こりそうだということにかなり敏感に反応して、その危険を回避しようとしたり、危険が避けられないとたら出来るだけダメージが少なくなるようにしようとします。

その際に「最悪の場合どんなことが起こるか」と、あらかじめ最悪の事態を想定する癖があるんです。
例えば、誰か他人の態度に違和感を感じた場面で考えてみましょう。精神的なダメージを減らすためにエゴは次のような思考をします。

・理由はわからないけど嫌われているような気がする。嫌われている前提で対応したほうがいいかもしれない。
・信頼していて裏切られたらダメージが大きい。信頼するのはほどほどにした方がいいかもしれない。

このように心の準備をしておくことで、いざ本当に裏切られたときに「想定の範囲内だから、精神的ダメージは大したことない」と思いたいわけですが、この余計な安全装置のおかげで僕らは「嫌われている証拠」や「信頼できない証拠」を集めることに慣れてしまいます。

相手のちょっとした言動や振る舞いが気になり、考えれば考えるほど「ほら、やっぱり嫌われてるんだ」と心の準備という名の決めつけを始めます。
一度嫌われていると決めつけてしまったら、嫌われている証拠はゴロゴロ見つかるようになります。

4.エゴは極度のビビりちゃん


エゴが人生がうまくいっていない証拠をわざわざ探し回るのは、精神的ダメージの軽減のためです。
エゴは精神的ダメージを軽減するための安全装置であるといえば聞こえはいいですが、危険に対するセンサーが敏感すぎるか壊れている場合がほとんどです。

「笑われるかも」「嫌われるかも」「失敗するかも」
これらの危険をなんとしてでも回避しようといつも心配しているエゴは、まだなにも起きていないのに勝手にオロオロしている極度のビビりです。

エゴが「人生がうまくいっていない証拠を見つけたぞ!」と得意になっても、見つけてきた証拠にはなんの根拠もありません。ビビリエゴちゃんが何事も起こっていないうちから恐怖心で創り出した幻想です。

なので「ふーん、あっそ。だから?」って、適当にあしらって大丈夫です。
「いやいやwあっそじゃないしwヤバいっすよwww」と言い返してきても、「いいよ。そうなったらそうなったで、別に困らないよ」と言ってください。
いつまでもエゴと一緒になってオロオロしていたら、見つかるものも見つかりませんよ。

5.うまくいっていること探しの名探偵になろう!


他人のいいところに目を向ける。自分のいいところに目を向ける。心が暖かくなるようなことに目を向ける。
自己啓発や引き寄せの法則に興味のある方なら、何度も聞いたことのあるメソッドでしょう。

引き寄せの法則の定番書「ザ・シークレット」のロンダ・バーンは「寝る前にその日あった感謝できることを3つ数える」ということを習慣にするといいと言っていますし、引き寄せの法則の元祖エイブラハムも「少しでもいい気分になる見方をすることが大切」と言っています。

あなたは人生がうまくいっている証拠を見つける名探偵になってください。
「信号がずっと青だった」とか「新商品のパンが美味しかった」とか「帰宅途中に見かけた犬が可愛かった」とか、いい気分なものならなんでも構いません。

今までは、人生がうまくいっていない証拠をゴロゴロ見つける名探偵でしたが、今度は人生がうまくいっている証拠を見つける探偵に職業を変えましょう。
最初は見習い探偵かもしれませんが、見つけていくうちに捜査が上手になって、小さな幸せをゴロゴロ見つける”幸せ名探偵”になりますよ。

ザ・シークレット [ ロンダ・バーン ]

価格:1,944円
(2018/7/9 16:36時点)
感想(464件)

新訳 願えば、かなうエイブラハムの教え 引き寄せパワーを高める22の実践 [ エスター・ヒックス ]

価格:1,944円
(2018/7/9 16:37時点)
感想(1件)

The following two tabs change content below.

直島 章真(Naoshima Shoma)

不思議で素敵な思考の世界に皆さんをご案内します。 引き寄せで悩んでいる人、心が疲れてしまった人、ちょっと元気をなくした人に響く言葉がきっとあるはず。そう信じて言葉を紡いでいます。