【海外旅行】古代遺跡だけじゃなく島巡りもおすすめ~ギリシャでおすすめの観光地10選

シェアする

ギリシャは数え切れぬ程の古代の遺構、しっくい塗の村、陽当りの良い浜辺、美味しい料理そして心地よい雰囲気で知られていますから、ヨーロッパでトップの観光目的地に位置づけされるのも不思議ではありません。
ギリシャは山がちな本土と数百の島から成っていて、それぞれの島には独自の素敵な景色、歴史的な名所、夜のくつろぎそして文化的な楽しみがあります。それでは訪ねてみたいギリシャの観光地10選をお楽しみ下さい。

10.スニオン岬

Poseidon Temple at Cape Sounion near Athens, Greece – travel background


アッティカ半島の最南端に位置するスニオン岬は、海の神であるポセイドンの古代ギリシャの神殿の遺構がある場所として最も良く知られています。
遺構は岬の突端にあり、三方が海で囲まれています。スニオン岬はアテネからの日帰り旅行が楽しめる観光客に人気の場所で、遺構から眺めるエーゲ海に沈む夕日は人気の風景です。

9.テッサロニキ

The White Tower is a monument and museum on the waterfront of the city.


テッサロニキはギリシャ第二の都市で、ギリシャ北部にある中央マケドニア地方の首府です。活気のあるお祭り、懇親の催し物そして賑やかな夜の楽しみがあるので、テッサロニキはギリシャの文化の中心になっています。
歴史ある街の中心部と商業地域から成り立っているため、テッサロニキには古いものと新しいものの両方があって、その範囲はビザンティン様式の防壁、ホワイトタワー、トルコ式の浴場から色彩豊かな食料品市場、美術館、美術品の画廊にまで及んでいます。
テッサロニキの夜の楽しみに匹敵するものはありません。小さなバーからナイトクラブ、その他様々な娯楽の催しに至るまでテッサロニキには全てがあります。

8.ザゴリ


ザゴリは素敵な自然の美しさのある所で、際立った地質的特徴と二つの国立公園があるギリシャ北西部の地域です。豊かな森、起伏のある山、そこに流れの強い川がうねを作る様に流れていて、伝統のある村が点在し、起源が18世紀にまでさかのぼる多くの特徴的で壮大な石造の住宅があります。
この地域を楽しむ一番良い方法は、村々を結ぶ多くのハイキングコースを歩いてみることです。一番簡単に行くことができ、また行ってみる価値のある所は素敵なヴィコス・ゴージです。

7.ハルキディキ県


ハルキディキ県は三つ又のほこの様な形をした半島にあり、テッサロニキ市の近くにあって、素晴らしい海岸があります。三つ又のほこの先端の様に、三つの独立分離した地形の半島は、おおよそ次の通りに要約できます。
カサンドラ半島は夜の楽しみがある半島、シトニア半島にはビーチがあり、アトス半島は修道士の半島です。
テッサロニキ市に一番近いため、カサンドラ半島がより市街化が進んでおり、より静かなシトニア半島にはキャンプ場があって、秘密の入り江や澄んだ水域があります。いずれの半島もギリシャや東ヨーロッパの観光客に人気の場所です。
最も東に位置するアトス半島の多くの部分は、アトス自治修道士共和国に属しています。ここにはボートに乗って行くことができ、男性の巡礼者にのみ開放されています。

6.ペロポネソス半島


大きな葉っぱの形にとても良く似ているため、ペロポネソス半島は伝統的に、クワの葉という意味のモレアと呼ばれてきました。ヨーロッパ最南端かつギリシャ最南端の地域に位置するペロポネソス半島は広大な半島であり、リオ=アンディリオ橋によってギリシャ本土と結ばれています。
典型的なギリシャ神殿、ヴェネツィア風の要塞、ビザンティン様式の教会とミケーネ風の宮殿が点在するペロポネソス半島は、その広範囲に渡る歴史に由来する、古代の文化や出来事についての残響を響かせてくれています。これらの古代遺跡の一つにオリンピアがあります。オリンピアはゼウスに敬意を表して、初めてのオリンピックが行われた場所です。

5.デルポイ


アテネのアクロポリスに次いで、デルポイはギリシャで最も人気の考古学上の名所です。アテネから約二時間半の所にあり、荘厳なパルナッソス山のふもとに位置するデルポイは、かつて古代ギリシャの人々によって、世界の中心として尊崇されていました。
アポロ神に捧げられたデルポイは、大切な神託所、神様のお告げが聞ける場所でした。古代では人々はこの神聖な地にやって来て、巫女に助言を求めるべく相談をするのが習わしでした。
話題の範囲は広く、農業についてのもの、人間関係についてのもの、政治についてのものに及びました。デルポイの重要な遺構や構造物としてはアポローン神殿、アテネの宝物庫、劇場、古代ピューティア大祭という行事がかつて行われた競技場があります。

4.メテオラ

Photo of a Holy Trinity Monastery, built on top of the cliff in Meteora near Kalabaka, Trikala, Greece


メテオラというのはギリシャ語で「中空の」という意味です。そしてこの名称はこの地の奇岩群を上手く表現しています。奇岩群は1200フィート(366メートル)の高さを持ち天空にそびえ立ち、ギリシャ北部中央にあるカランバカとカストラキの村々を見下ろしています。
これらの奇岩群が人々をよりいっそう感激させているものは、頂上に沿って建てられている歴史的な修道院です。起源が14世紀から16世紀にさかのぼるこれらの修道院は、俗世との関わりを断ち切り、宗教的な迫害からの自由を求める修道士によって建てられたものです。

3.クレタ島

Agios Nikolaos. Agios Nikolaos is a picturesque town in the eastern part of the island Crete built on northwest side of the peaceful bay of Mirabello. Lake Vouliagmeni, Agios Nikolaos, Crete, Greece


ギリシャ最大の島であるクレタ島は魅力的なコントラストの島であり、その景色の範囲は素敵な海岸線から起伏の多い山、オリーブの木が点在する、緩やかな起伏の田園地帯にまで及びます。
賑やかな大都市が、中心部に戸外のコーヒーショップを備えた静かな村の、はるか向こうに広がってます。歴史に目を向けてみると、クレタ島には今でも、数世紀に渡ってこの地に根を下ろしていた多くの文明の考古学上の遺構があります。

2.アテネ


3000年以上の昔から人々が暮らしてきたアテネは、西洋文明と民主主義の発祥の地として広く知られています。アテネは歴史的なものと現代的なものとが複雑に混じりあった姿を見せてくれています。
アテネは有名なアクロポリス、パルテノン神殿、アテナイのアゴラ、デュオニューソス劇場などの考古学的な遺構で有名です。でも、アテネで大切なのは古代の遺構だけではありません。賑やかな都市のアテネはまた、ビジネス、文化、夜の娯楽の大切な中心地でもあるのです。

1.ギリシャの島々


美しくて異国情緒あふれるギリシャの島々は、毎年多くの観光客を引きつけていて、観光客の皆さんが来るおかげで、島々は世界でもトップの観光目的地の一つになっています。2000以上もの島々から訪問先を決めねばならないので、私たちは最初はその数の多さと多様性にどぎまぎするかも知れません。魅力的な海岸、古代の遺構、色のきれいな湾そして活火山、ギリシャの島々にはこれらの全てがあるのです。
キクラデス諸島の一つであるサントリーニ島は、最も美しい島の一つであり、またギリシャで訪ねてみたい場所の一つであると言い切れる島です。同じくキクラデス諸島の一つであるミコノス島には、伝統的なしっくい塗の家と迷路の様な道で形作られた、現代的で国際色豊かな地域社会があります。
エーゲ海に位置し、トルコの海岸の近くにあるロドス島は、ドデカネス諸島の中心の島であり、一番大きな島です。ここは素晴らしい海岸と歴史的な遺構で人気のある所です。イオニア諸島の最北部にあるケルキラ島は昔は多くの海外勢力によって支配を受けてきた島で、この島を支配していた有名な勢力にはヴェネツィア共和国と英国があります。これらの過去の歴史がケルキラ島の文化と建築物に反映されています。

参照元10 Best Places to Visit in Greece

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

直島 章真(Naoshima Shoma)

引き寄せの法則に代表される思考の世界に出会って15年。 元々は「理論的に引き寄せの仕組みが納得できないなら始めたくない」というひねくれ者。 思考に思考を重ねてようやく辿りついた独自の理論による不思議で素敵な思考の世界に皆さんをご案内します。 引き寄せで悩んでいる人、心が疲れてしまった人、そんな人たちに響く言葉がきっとあるはず。そう信じて言葉を紡いでいます。


シェアする