【海外旅行】一度は見てみたい!世界の自然の不思議トップ10

シェアする

世界には美しい場所が本当にたくさんありますから、世界の自然の不思議トップ10というリストを作っても意見はなかなか一致しないでしょう。
10 Natural Wonders of the Worldでは「自然が見せてくれる最も素敵なものトップ10であると思います」という書き出しで自分たちなりの世界の自然の不思議トップ10が紹介されていました。

第10位サハラ砂漠

サハラ砂漠は北アフリカの大部分を占めている世界で最も広大な酷暑の砂漠で、その面積はアメリカの面積とほぼ同じです。一般的なイメージと違って大きな砂丘(エルグと呼ばれています)は、サハラ砂漠のほんの一部に過ぎません。ほとんどの部分は岩でごつごつした不毛な高原にきめの細かい砂が混じることによって成り立っています。
降水量は年間の平均で3インチ(76ミリ)以下。サハラ砂漠の中で最も湿気の多い地域ですら週に2回だけ雨が降ってその後は長い間雨が降らないということが起こります。

第9位ベトナムのハロン湾

ハロン湾はベトナム北部にあって120キロに及ぶ海岸線があります。ハロン湾という名前を文字通りに解釈すると「龍が降り立つ湾」です。この湾には幾千もの島々があり、その頂は密林の植物で覆われていてこれらの島々が石灰岩の柱が林立する壮大な海の景色を形作っています。
その島々もバラエティーに富んでいて、空洞になっていて大きな洞窟がある島や、湖がある島、漁師たちの水上の村がある島などがあります。なんだかファンタジーの世界のような話ですね。

第8位エベレスト山

ネパールとチベットの国境にまたがって位置する標高8,848メートルのエベレスト山は言わずと知れた世界最高峰の山です。この世界で最も高い山は全ての技術レベルの登山者と惹きつけています。
登山については例えばK2のような8,000メートル級の山の方が遥かに難しいのですが、それでもエベレスト山には高山病、天候、風など特有の危険があります。
途中で命を落とした登山者はたいていの場合置き去りにされ、標準的な登山ルートの近くで遺体が発見されることも珍しくありませんし、その遺体が登山ルートの目印になっていることすらあります。

第7位南極大陸

総評すると南極大陸は地球上で最も寒く乾燥していて風が強い大陸です。また、あまり知られていませんが全ての大陸の中で平均標高が最も高い大陸でもあります。大陸の98%は氷で覆われていますが、これは事実上の砂漠であり(地球上で最も広い砂漠です)降水量は非常に少ないです。
南極は北極よりも寒いのですが理由は2つあって、1つは大陸の大部分が海抜3,000メートル以上であるため、もう1つは北極点周辺には北極海があり、ここには大浮水群(大量の海水や流氷の集団)が存在していてこの海水の群れが海水の暖かさに影響を与えているためです。
南極ではペンギン、シロナガスクジラ、シャチ、アザラシなどの海洋生物が見られます。

第6位グレートバリアリーフ

グレートバリアリーフは世界で最も大きなサンゴ礁で、その長さは3,000キロ以上に及びます。宇宙から見ることができる地球上で唯一のサンゴ礁ですし、生物によって作られている世界で最も大きな構造体でもあります。
このサンゴ礁は数10億の非常に小さな生物によって作り上げられています。またグレートバリアリーフはアオウミガメやイルカ、ウミヘビ、クマノミなどの生息地としての特色も持っています。

第5位グランドキャニオン

Beautiful Landscape of Grand Canyon from Desert View Point with the Colorado River visible during dusk


グランドキャニオンはアリゾナ州北部にあり、多くの旅行者を魅了する素晴らしい場所の一つです。コロラド川に数百万年以上に渡って浸食された渓谷の深さは1.6キロ以上、長さは446キロに及びます。
グランドキャニオンは世界で最も深く最も長い渓谷というわけではないのですが、その圧倒的な規模と入り組んだ色彩豊かな風景は、訪れる人に他に類を見ない素晴らしい眺めを見せてくれています。

第4位イグアスの滝

世界の自然の絶景の一つであるイグアスの滝はブラジルとアルゼンチンの国境付近にあり、周囲一帯の景色はイグアス川に沿った275の滝から成り立っています。大部分の滝の高さは約64メートルです。
こららの滝の中で最も感動的な滝は”悪魔の喉笛”です。この滝はU字型をしていて高さは82メートル、幅は150メートル、長さは700メートルもあります。

第3位アマゾン川

アマゾン川は流量が世界で最も多い川であり、その総流量は全世界の川の流量の1/5を占めています。3,000種類以上の魚の生息が確認されており、新種も現在調査中です。また、アマゾンの熱帯雨林は地球上に残っている熱帯雨林の半分以上に当たります。
世界最大の熱帯雨林であるアマゾン川には他に類を見ない生物の多様性があり、世界で知られている生物の10種に1種はアマゾンの熱帯雨林に生息しています。

第2位ガラパゴス諸島

ガラパゴス諸島はエクアドルに属する東太平洋に浮かぶ火山の島々からなる小さな諸島です。島々はかなり孤立していて南アメリカ大陸の西方1000キロという非常に辺鄙な場所に位置しています。
ガラパゴス諸島はその独特な生態系によって世界的に有名で、かのチャールズ・ダーウィンの自然選択説の発想のもとになっています。
ガラパゴス諸島の素晴らしい風景や動物を見るには船のツアーに参加するのがいちばん。
自国の旅行会社でガラパゴス諸島の遊覧観光に予約を入れるのが最も便利なのですが、少し高くつくことがしばしばです。自国でなくてもエクアドルの街であるプエルト・アヨラやグアヤキル、キトにもガラパゴス諸島の遊覧を予約できる旅行会社がたくさんありますよ。

第1位セレンゲティ国立公園

セレンゲティ国立公園はタンザニアの北西部に位置していてケニアの南西部にまで広がっています。ここでは地球上で最大規模の陸上哺乳類の集団移動が行われています。この移動は動物の王国で行われるイベントの中で最も息を飲む光景の一つでしょう。
アフリカのサファリ観光で見られるのは100万頭のヌーと20万頭のシマウマの群れで、これらの群れがタンザニアのセレンゲティ南部からケニアのマサイマラ動物保護区の北部に至る500キロもの距離を往復移動します(総移動距離は1,600キロに達します)。
この大移動こそアフリカのサファリで最も感動的な壮大な光景であり、この地球上における最も並外れた大自然の不思議でしょう。

参照元10 Natural Wonders of the World

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

直島 章真(Naoshima Shoma)

引き寄せの法則に代表される思考の世界に出会って15年。 元々は「理論的に引き寄せの仕組みが納得できないなら始めたくない」というひねくれ者。 思考に思考を重ねてようやく辿りついた独自の理論による不思議で素敵な思考の世界に皆さんをご案内します。 引き寄せで悩んでいる人、心が疲れてしまった人、そんな人たちに響く言葉がきっとあるはず。そう信じて言葉を紡いでいます。